リヴァプールが獲得から撤退したことで、チェルシー移籍が濃厚になったとされているドイツ代表FWティモ・ヴェルナー。

今季RBライプツィヒで25ゴールを叩き出しているエースストライカーは、ホッフェンハイムとのブンデスリーガ第30節にフル出場した。

だが、珍しく決定機でミスってしまうシーンも。大チャンスを逃したその瞬間がこれだ。

本人も愕然…。見事なパス回しから、裏に抜けたヴェルナー。楽々でゴールかと思われたが、GKとの1vs1から放ったシュートはまさかの枠外に…。

【関連記事】「クロップのリヴァプールが獲得に失敗した7人のスター」

ヴェルナーは無得点だったものの、ライプツィヒは0-2で勝利。ユリアン・ナゲルスマン監督は、3点目は獲れなかったとしつつ、CL出場権確保に向けて大きな勝点3になったと述べていた。

6/14(日) 5時00分~ 生中継!マジョルカ対バルセロナ