昨年の練習中に心臓発作を起こしたことにより、選手としての活動を中止しなければならなくなっていたイケル・カシージャス。今年2月には現役引退を表明することに。

そして先月30日には最後に所属していたFCポルトとの契約が終了することになり、正式に退団することが決まった。

そのタイミングでFCポルトが投稿した動画がこれだ。

ベテランになってもその特徴であった鋭い反射神経はさすがだった…。

レアル・マドリーから2015年にポルトへとやってきたカシージャス。5シーズンに渡って所属し116試合に出場、2017-18シーズンにはリーグ優勝にも貢献している。

【関連記事】イケメンかつ天才!グティが選ぶ最強ベスト11に現役Jリーガーがいたぞ

なお、今年スペインサッカー連盟会長選挙への立候補を宣言していたカシージャスであるが、後にそれを撤回している。