現在、新型コロナウイルスの感染が広がっていることから世界中のサッカーリーグが中断・延期を余儀なくされている。

各クラブはこの中断期間に様々な過去の動画などを公開し、ファンを少しでも楽しませようとしている。

今回の話題のきっかけになったのはリーガのツイート。かつてバルセロナに所属していた伝説的司令塔チャビ・エルナンデスの動画がアップされたことだ。

これを見たイニエスタが「毎日5m横から見ているともっと…」とツイートすると、カルレス・プジョルも反応。

そしてカシージャスがその返信で「この悪夢が終わったとき、以前のレジェンドを集めて『クラシコ・ビンテージ』をやろう」と提案。そしてその収益を困っている人々に寄付しようと話したのだ。

これに対して返信したのがイニエスタ、セスク、モリエンテス、メンディエタら。両チームのレジェンドが「OBクラシコ」の開催に賛成したようだ。

「クラシコ」とはレアル・マドリーとバルセロナが対戦するスペイン最大のダービーマッチ。直近では3月2日に行われたものの、その後新型コロナウイルスの問題によりリーガが中断。ファンにとっては厳しい時間が続いている。