先月再開されたロシア・プレミアリーグ。5試合を残してゼニト・サンクトペテルブルクの2連覇が決まった。

優勝にはしゃぐゼニト選手のある行為が現地で話題になっている。ロシア代表FWアルチョム・ジュバがイラン代表FWサルダル・アズムンにこんな行為をしていたのだ…。

この投稿をInstagramで見る
Дзюба + Азмун = 💙
Sports.ru(@sportsru)がシェアした投稿 -
 

これは…。

その光景を見たセルゲイ・セマク監督は思わず呆れていた。単なるジョークだったようだが、DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチが2人の行為を止めさせていたようだ。

【関連記事】美女大国ロシア、最もホットなサッカー選手の嫁・彼女TOP10

優勝後、44歳のセマク監督は「二重に嬉しいね。人生で最も幸せな日だ。初めての孫娘が生まれ、チームはチャンピオンになった」と歓喜していた。