マジョルカに所属する日本代表MF久保建英が、9日(日本時間10日早朝)に行われた試合でゴールを決めた。

ラ・リーガ第35節、ホームでのレバンテ戦。

この試合も先発起用された久保は、1点をリードして迎えた84分、勝負を決定付ける一発を叩き込む!(動画4分19秒~)

カウンターから久保がドリブルで相手の守備網を打破!

最初の右足でのシュートはGKに阻まれてしまったが、二次攻撃から味方が放ったシュートのこぼれ球を左足で押し込んだ。

【関連記事】日本人選手も!「フローニンゲンから羽ばたいたベストイレブン」

久保はこれが今季の4ゴール目に。この試合を2-0で勝利したマジョルカは、まだ降格圏の18位に沈んでいるものの残留への望みをつないでいる。