ようやく再開されることが決定したアメリカのバスケットボールリーグ、NBA。

新型コロナウイルスの影響によって3月からシーズンが中断されてきたが、今月末から短縮された形で試合が行われることになった。

そんななか、ダラス・マーベリックスに所属しているスロベニア人選手ルカ・ドンチッチがこんなテクニックを見せた!

これは見事!蹴った瞬間にゴールを確信し…どこにいくんだ。

ルカ・ドンチッチは1999年生まれの21歳。スロベニアで生まれたが13歳でスペインに移住し、レアル・マドリーのバスケットボールチームでプレー。

欧州で輝かしい成績を残し、2018年にNBAドラフトでアメリカへ。ダラス・マーベリックスでもすぐさま活躍を見せ、10代では史上初となる1100得点を達成している。

【関連記事】MLSの集中開催が決定!コロナ禍のアメリカ、スポーツビジネスの“いま”を識者に聞く

レアル・マドリーでプレーしていたこともあって、サッカーもなかなかの腕前であるようだ。