先日、クラブの歴史上初のチャンピオンシップ(イングランド2部)昇格を果たしたウィコム・ワンダラーズ。

プレーオフでオックスフォードを撃破した後、ウィコムに所属している名物FWアデバヨ・アキンフェンワは「今回WhatsAppでオレに連絡できる唯一の人物はクロップだ」と叫び、大きな話題になった。

サッカー界屈指の「筋肉選手」として知られるアキンフェンワは、今年38歳。4年前に当時4部だったウィコムに加入して活躍し、今季も10ゴールを決めて昇格に貢献した。

そして、彼は大のリヴァプールファンとしても有名。なので優勝後にクロップと連絡を取りたいと話したのだが…。

なんとその数時間後、本当にユルゲン・クロップからメッセージが来たという!それをアキンフェンワが見る場面がこれだ。

本当にリヴァプールが好きなんだとわかるアキンフェンワのリアクション!愛らしい選手である…。なおクロップのメッセージはこんな感じ。

ユルゲン・クロップ

「ハロー、大男!おめでとう。試合は見ていたが、そのあとのインタビューは見ていなかったんだ。

ただヘンド(ヘンダーソン)や他の選手達が教えてくれたんだ。『WhatsApp』で連絡をとったらどうかとね。

とにかくおめでとう!おそらく、君はチャンピオンシップ(2部)で戦う選手になりたいとずっと願っていたと思う。それが達成されたね。偉大な勝利さ」

アキンフェンワは「クロップ、あなたはレジェンドだ!我々はやり遂げた、そしてあなたに連絡を求めたら、一緒に祝うことができた。すげぇぜ!『You'll never walk alone!』とんでもねえ!」と大喜びだ。

【関連記事】驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

ちなみにアキンフェンワがKOPになった理由は、かつての名選手ジョン・バーンズの大ファンであったからであるそう。