ようやくシーズンが佳境を迎えている欧州では昇格・降格が決まるリーグが増えてきた。

英3部リーグではプレーオフを勝ち抜いたウィコムの昇格が決定。かつてジョーダン・アイブがデビューしたウィコムは創設133年で初の2部昇格となった。

4部時代からウィコムでプレーしてきた野獣アデバヨ・アキンフェンワも狂喜。感情を爆発させる様子が話題になっている。そのなんとも愛らしいシーンがこちら。

めっちゃ喜んでるし、表情が豊かすぎる!

【関連記事】驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

アデバヨ・アキンフェンワ(ウィコムFW)

「ちょ、ちょっと、落ち着かせてくれ。

まずは神様に感謝したい。今日、不可能を可能にしてくれたのでね。

4年前のオレは実質失業していた。

言わせてくれ。今回WhatsAppでオレに連絡できる唯一の人物は(リヴァプールのユルゲン・)クロップだ。

オレたちは一緒にお祝いができる」

「オレのことを信じてくれた監督や選手たちを見つけることができたのは幸運だった」

38歳になったアキンフェンワは今季10ゴールを決める活躍で昇格に貢献。4年前にはWhatsAppで就職活動をした末に当時4部だったウィコムへ加入していた。

彼は大のリヴァプールファンであり、クロップ監督と優勝・昇格の喜びを分かち合いたいようだ。