12日に行われたノースロンドンダービーで1-2と敗れてしまったアーセナル。最大のライバルであるトッテナム相手に逆転負けし、苦々しい結果になった。

そんな試合の後にガソリンスタンドで撮影されたという映像がにわかに話題となっている。

映っているのは、全面クロムメッキで目立ちまくる愛車ランボルギーニ・アヴェンタドールに給油しているピエール=エメリク・オーバメヤング。彼に対して「2-1!2-1!」と呼びかけているのだ。

オーバメヤングも手を広げてウンザリと言った表情…。

とはいえ、アーセナルは15日にリヴァプールを相手に勝利を収めることに成功。スコアは奇しくも2-1だった。

【関連記事】オーバメヤング、超速プレス!「ミスを逃さない」2ゴールがこれ

このちょっと悔しい経験をしたオーバメヤングも胸のモヤモヤが晴れたことだろう。