昨年夏からセルビアリーグの強豪パルチザン・ベオグラードでプレーしている日本代表FW浅野拓磨。

チームは最終的に優勝を逃してしまったものの、浅野拓磨は終盤に調子を上げており、今季への期待を高めていた。

そんな中、先日パルチザンが公式チャンネルで公開したのがこの動画。浅野拓磨が次々にチームメイトを捕まえて日本語で話すように求めていく!

いきなりボヤン・アストイッチが逃げる!

加入から1年、浅野がパルチザンでしっかり受け入れられているところがよく分かる動画だ。

【関連記事】覚えてる?ブンデス日本人選手、これが「1年目のユニフォーム姿」

今季のセルビアリーグは8月1日に開幕を迎え、パルチザンはアウェイでナプレダクとの試合に臨む。パルチザンに馴染んだ浅野のゴールにも期待したい。