再開後のプレミアリーグで復調を見せていたマンチェスター・ユナイテッド。そのなかで、守護神ダビド・デヘアの痛恨ミスが話題になっている。

ここでは、『talkSPORT』による「ユナイテッドが獲得を検討しうる代役候補たち」を見てみよう。

ディーン・ヘンダーソン(シェフィールド・ユナイテッド)

ディーン・ヘンダーソン(シェフィールド・ユナイテッド)

ユナイテッドが保有するヘンダーソンはブレイズ(シェフィールド・ユナイテッド)のエースとして素晴らしいシーズンを過ごした。

23歳の守護神はプレミアリーグ初参戦ながら、リーグ3位となる13度のクリーンシートを記録。

ユナイテッドはアカデミー育ちの彼をデヘアの長期的代役として考えており、遅かれ早かれそうなりうる。

ユナイテッドでの出場はまだないが、本人はレッドデヴィルズの主力になる決意を固めているとも。

ただ、ケパの代役としてチェルシーが獲得を狙っており、ユナイテッドは彼をオールド・トラッフォードに留めるための戦いに直面している。