PSG対サンテティエンヌのクプ・ドゥ・フランス決勝で負傷交代になったキリアン・エムバペ。

彼にタックルを見舞って一発退場になったDFロイク・ペランはこの試合が現役ラストマッチになる可能性がある。ここでは、現役最後の試合で退場になったスターたちを調べてみた。

ジネディーヌ・ジダン

ジネディーヌ・ジダン

元フランス代表MF。デカいのに巧い、サッカーを極めた達人だった。

時にカッとなることもあったが、ワールドカップ決勝という現役ラストマッチでの一発退場はあまりに衝撃的だった。

イタリアと激突した2006年W杯決勝、延長戦でマルコ・マテラッツィへ見舞った頭突きがこれ。

何度見てもショッキング…。これで現役最後のピッチを去ったジダン。チームもPK戦の末に敗れた。

この試合中、常にやり合っていた2人。ジダンから「あとで俺のユニフォームをやるよ」と言われた際、マテラッツィが「ユニフォームよりお前の妹がいいね」と言い返したことがあの頭突きの原因だった。