カシマサッカースタジアムで行われたJ1第9節、鹿島アントラーズ対サガン鳥栖。

鳥栖のブラジル人DFエドゥアルドがやった神憑り的クリアが凄かった。

あと数センチというところでチームを救ったアクロバティッククリアがこれ(以下動画48秒~)。

これは神がかり的!

【関連記事】Jチームが野球ユニをデザインするとこうなる!「おもしろベースボールシャツ」10選

この大ピンチを凌いだ鳥栖だったが、後半に2失点。16歳の中野伸哉を先発起用した一戦に0-2で敗れている。

J公式によれば、金明輝監督は「いい流れのときに得点ができず、ちょっと流れが悪いときに踏ん張れなかった。そこで失点してしまったことが1つ、敗因になったのかなと思います」と述べていたそう。

Jリーグ見るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら