新型コロナの影響で遅れていた欧州各国リーグが徐々に閉幕を迎えている。

そうしたなか、欧州でプレーする日本人選手の移籍話も聞こえてきた。

コロナ禍の今、もしかしたら“あの選手”の国内復帰も…。

期待、あるいは何かしらの感触を抱いているのか、それとも偶然なのか。今季のJクラブに見られる「気になる空き番号」を紹介する。

浦和レッズの17番

浦和レッズの17番

まずは、ある意味結果が出てしまったこの番号。

浦和レッズの17番は、元日本代表の長谷部誠がJリーグ時代につけていた番号だ。

2008年1月に長谷部がドイツへ移籍して以降エジミウソン、永田充、田村友、茂木力也が背負ってきたが、今季はなぜか空き番号に。

もしかしたら…と思わせたものの、長谷部は今年5月にフランクフルトとの契約を1年更新。来年浦和の17番がどうなるか早くも気になる。