J1第12節、浦和レッズ対ヴィッセル神戸戦でものすごいゴールを決まった。

海外サイトも「とんでもないロングシュート」として取り上げた浦和DFトーマス・デンのミサイル弾がこれ(以下動画2分30秒~)!

シュートの速さが尋常じゃない…!GK前川黛也もまったく動けず、見送るしかなかった。

これはJ史上に残るスーパーゴールのはず。得点後のバク宙パフォーマンスもすごいぞ(動画2分40秒~)。

【関連記事】J1全ユニからセレクト!今季の「かっこいいユニフォーム」10選

J公式によれば、デンは「ホームで、Jリーグ初ということもあり、スペシャルな良いゴールでした。ああいうキックは持っていましたが、浦和に来てからはそういう機会がなかったので。パーフェクトでクリーンなシュートだったと思います」と述べていたそう。ただ、試合は1-2で神戸が勝利している。