セルビア1部パルチザン・ベオグラードに所属する浅野拓磨が好調を続けている。

開幕2戦目から4試合連続ゴールを決めており、インジヤとの第5節ではハットトリックの大暴れ。その全得点シーンを見てみよう(以下動画1分58秒~)。

後半3分にまずは左足で1点目。後半20分には味方の優しさあふれるパスを押し込み2点目(動画3分12秒~)。そして、後半31分にふたたび左足で流し込んだ(動画4分~)。 

得点後には倒れ込んだままガッツポーズを決めていた浅野。今季は5試合で6ゴールを叩き出しており、目下得点ランクトップに立っている。

【関連記事】アーセナルを退団してからブレイクした9名のスター

なお、試合は5-0でパルチザンが勝利した。