今夏のマーケットで大きな話題になったリオネル・メッシの去就。最終的にはバルセロナに残ることを決定したが、マンチェスター・シティへの移籍がまことしやかに噂されていた。

そして今回『L'Illustre』によれば、マンチェスター・シティからバルセロナに送られたオファーの額が明らかになったという。

シティのスポーツディレクターであるチキ・ベギリスタインのサインが入ったオファーは8月26日に到着しており、このような条件だったそう。

  • 契約は3年間
  • 年俸は4400万ユーロ(およそ55.2億円)
  • マンチェスター・シティがCL優勝した場合2000万ユーロ(およそ25.1億円)のボーナス
  • 移籍金は2億ユーロ(およそ250.9億円)、そのうち1億ユーロを2020年8月、残りの1億ユーロを2021年8月に支払う

なお、バルセロナはこのオファーに怒り、即座に断りの連絡を入れたとのこと。

メッシはすでにバルセロナの練習に参加しており、その模様はクラブの公式Youtubeで公開されている。

ともに退団が噂されていたルイス・スアレスやアルトゥロ・ビダルも。

【関連記事】来年はメッシも?「プレミアで最も出場したアルゼンチン人」TOP10

なおリーガの開幕戦は今週末に行なわれる予定となっており、バルセロナは12日にヒムナスティック・タラゴナとの試合を戦う。