今年ついに誕生したレアル・マドリーの女子チーム。デポルティーボ・タコンというクラブを吸収合併し、1部リーグに参戦している。

そして、今夏デポルティーボ・ラ・コルーニャ女子からレアル・マドリーに移籍してきた21歳のGKがマリア・イザベル・ロドリゲス。

U-17~20でスペイン代表のメンバーにも入っていたエリートプレーヤーで、今季はブレイクが期待されている。その彼女がTiktokに投稿したのがこの動画だ。

見事なトリック!Twitterでは「サッカーのない日曜日は退屈」と書き、この動画を紹介しているぞ。

【関連記事】伊代表FWペッレの「超美人彼女」島でバカンスを楽しむ

なお、スペイン女子1部リーグは10月3日に開幕予定となっており、まだ詳しいスケジュールは発表されていない。