体育館など閉じられた場所ではなく、屋外で開催されるオープンスポーツの一つであるサッカー。

したがって観客の人間や動物などが試合会場に乱入することはしばしばあり、犬や猫、鳥やヌーディストなどがピッチを闊歩する映像も話題にあがる。

そして今回、イングランドのアマチュアリーグではなんとこんな珍しい動物が入ってきてしまったようだ。

これはあのアルパカ!

南アメリカ大陸原産の家畜で、TVCMから日本でも人気が爆発した動物だ。ふわっふわの体毛を揺らしながらピッチを走り回っているぞ。

なお、このカールトン・アスレティック対イルクリー・タウンの試合は彼の乱入によって20分ほどの中断を余儀なくされてしまったそう。

【関連記事】ヘアスタイルが「個性的」な5名のサッカー選手

穏やかな性格の動物とは言え、体格があるために対処には苦しんだようだ…。