先週末に行われたクロアチア2部リーグでの試合において、奇跡のような場面が起こったと話題になっている。

試合はビイェロ・ブルド対シバリア。13分、68分、そして75分にビイェロ・ブルドがゴールを決め、3-0で迎えた81分だった。

シバリアのDFヨシップ・シプリッチがゴールを決めた直後、自陣に戻っていくカルロ・イシャセギの背中に…(動画2分2秒~)。

なんと黄色い鳥が着地!

この場面を見た観客からは笑いの声が上がり、イシャセギが優しくピッチの外へと運ぶと拍手まで起こっているぞ。

【関連記事】サッカー界の「鳥男」を探せ!

なお試合はこのまま3-1で終了。シバリアにとっては幸運が舞い降りてきたわけでもなかったようだが…まさにミラクルだった。