PSGを退団したウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が近づいているとされている。

かつてユナイテッドでプレーしたウルグアイ人といえば、ディエゴ・フォルラン。若くしてユナイテッドに引き抜かれたフォルランだが、98試合で17ゴールという結果に終わり、スペインへ移籍してから大ブレイクを果たした。

ただ、彼はカバーニのユナイテッド行きを支持している。『The National』に対してこう述べたという。

ディエゴ・フォルラン

「カバーニはうまくやると思う。

エディンソンは実行力、プロ意識、ハードワークぶりを見せつけるだろう。

彼の振る舞いから他の選手たちは学べるはずだ」

代表でともにプレーしたカバーニのユナイテッド入りを推しているようだ。

そんなフォルランがユナイテッド時代にやった「伝説の半裸ドリブル」がこちら。

 

腹筋バキバキの半裸でひとり疾走!こんなの見たことない…。

【関連記事】プレミアリーグに「来ないほうが良かった」10名の選手

なお、英国では10月5日に移籍市場が閉まった後、16日までは国内での取引が可能(プレミアクラブは下部クラブとの取引のみ)。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら