先週火曜日、新型コロナウイルスの検査で陽性となったバイエルン・ミュンヘンFWセルジュ・ニャブリ。クラブは彼の自己隔離が終わったと発表した。

陽性反応が出た後にすぐに隔離となったニャブリだが、その後は4日連続で陰性に。さらに、土曜と日曜には抗原検査も実施したが、いずれも陰性だった。

よって、ミュンヘン保健局は先週火曜日のPCR検査は偽陽性だったと結論付け、彼の隔離措置を解除したとのこと。

【関連記事】質実剛健バイエルン!...らしくない「7つの異色なユニフォーム」

ニャブリはミッドウィークに行われるCLロコモティフ・モスクワ戦の遠征メンバーに入るとされている。