J1・北海道コンサドーレ札幌は29日、ポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラを完全移籍で獲得したことを発表した。

32歳のウーゴ・ヴィエイラは2017年に横浜F・マリノスへと加入し、2シーズンで59試合23ゴールを記録。2019年からはトルコのシヴァスポル、今年に入ってからは母国のジウ・ヴィセンテでプレーしていたが、今月上旬に契約を解除していた。

日本への復帰が決まったウーゴ・ヴィエイラは自身のSNSを更新。

「この度北海道コンサドーレ札幌に加入することになったウーゴ ヴィエイラです。世界で最高の国、そして素晴らしいクラブに戻ることになり幸せに思っております!早く札幌のユニフォームを着て、皆さんの前で活躍出来る事を楽しみにしてます!よろしくお願いします。」

と喜びを綴っている。