若き天才として期待されるマンチェスター・シティMFフィル・フォデン。彼の発言にロイ・キーンが反応したことが話題になっている。

フォデンは『Sky Sports』のインタビューで「僕はマイカーが好きだった。彼はアイドルのひとりだったよ。当時の彼は世界最高の右サイドバックのひとりだった」と発言。シティでプレーした元イングランド代表DFマイカー・リチャーズはワールドクラスの選手だったと讃えたのだ。

だが、元ユナイテッドのレジェンドであるキーンはこう切り返した。

ロイ・キーン

「彼は1つ2つミスを犯したね。インタビューはいい感じだったが。

マイカーについての発言だが、彼はドラッグテストを受ける必要があるかもしれない(笑)」

キーンとしては、リチャーズがワールドクラスなんてのはありえないということのようだ。隣の席でキーンの発言を聞いていたリチャーズ本人も爆笑しており、単なるジョークではあったが。

今季のフォデンは10試合で3ゴール2アシストをマークしている。開幕戦でも鮮やかな連携からゴールを奪ってみせた(以下動画1分55秒~)。

これは相手も脱帽の崩しだったはず。

キーンはフォデンには全ての才能があるとしつつ、定期的にプレーし続けることが重要とも説いていた。