欧州各地で行われているUEFAネーションズリーグ。グループA2ではベルギー代表がイングランドを2-0で撃破した。

得点を決めたのは、ユーリ・ティーレマンスとドリース・メルテンス。特にメルテンスが叩き込んだフリーキックは圧巻だった。

鋭く曲がり落ちる完璧な一撃!

海外のファンたちは「なんてフリーキックだ、GKジョーダン・ピックフォードはノーチャンスだった」などと反応。ただ、「凄いFKだけど、(実際にはイングランドに)ファウルはなかった」という突っ込みも…。

【関連記事】 育ったクラブに「驚くべき電撃復帰」をした10名のスター

この試合が行われたのは、メルテンスの故郷ルーヴェン。本人は「ゴールするのはいつでも楽しいけれど、故郷なら尚更だよ。ここでゴールを決めてから、相当な時間が経っているね。ルーヴェンのトップチームでプレーしたことはないけれど、ユースではいくつかゴールを決めたんだ」と喜んでいた。