欧州各地で行われているUEFAネーションズリーグ。サンマリノはリヒテンシュタイン戦に続き、ジブラルタル戦にも0-0で引き分けた。

FIFAランキング210位のサンマリノ代表は公式戦で勝利したことがないチーム。人口3万人ほどの同国にはプロリーグは存在せず、サンマリノというクラブがイタリア下部リーグに越境参加している程度だ。そんな彼らにとって、公式戦で2試合続けて敗戦を免れたのは史上初という快挙だった。

そのサンマリノ代表のDFダンテ・ロッシが男泣きした姿が話題になっている。

感情を抑えきれず涙…。

【関連記事】代表チームだと「固有の背番号」をつける有名選手たち

『Daily Mail』によれば、33歳のロッシはこう話していたそう。

ダンテ・ロッシ(サンマリノ代表DF)

「泣かないと言っていたけれど、泣いてしまうよ。小さくて大きな我が国への贈り物だ。

自分にとって本当に夢だった、(感情的になりすぎて)話すことができないよ。

家族も妻もハッピーだ。チームメイトと全スタッフに感謝したい。

この引き分けを国中に捧げるよ。僕らは小さな国だけど、大きなハートがある」

サンマリノはネーションズリーグのグループD2を2分2敗で終えている。