かつてチェルシーやバルセロナでプレーした元アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセン。

彼の息子であるスヴェイン・グジョンセンがアイスランド代表に追加招集された。

22歳のスヴェインは父以上の体躯を誇るFW。今月はU-21代表に招集され、15日のチェコ戦でゴールも決めていた。

アイスランド代表は19日にUEFAネーションズリーグのイングランド戦を控えており、スヴェインはその試合に向けて追加招集された形。もしプレーすれは、彼にとってはフル代表デビューになる。なお、父エイドゥルはU-21代表のアシスタントコーチを務めている。

今季はスペツィアからデンマーク1部のオーデンセBKに貸し出されているスヴェイン。昨季はセリエBで2ゴールを決めている(以下動画1分17秒~)。

身長は190cm近いだけあって高い!

【関連記事】元Jリーガーも!親子3代でプロになった「超エリート一家」TOP9

なお、彼の弟であるアンドリ・グジョンセンはレアル・マドリーのユースチームに所属している。