かつてポルトガル代表の中心的なアタッカーとして活躍したパウロ・フットレ氏。1998年には横浜フリューゲルスに加入し、Jリーグで13試合に出場している。

引退してからは主にメディアで活躍し、テレビ番組で司会者を務めたり、解説者としてコメントを発表したりしている。

その彼が今回自身のSNSで投稿したのが、愛犬とともにサッカーボールで遊ぶ動画!

【動画】この犬、タダモノじゃない!

「待て」をすれば止まり、パスも出してくる!これはなかなか英才教育されているワンコだ…。

フットレが「この犬にどんなニックネームをつける?」と聞くと、ファンから様々なコメントが寄せられているぞ。