リヨンのUEFA女子チャンピオンズリーグ5連覇に貢献した熊谷紗希。

3-1で勝利したヴォルフスブルクとのCL決勝では圧巻のミドルシュートも決めた。

その熊谷が、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)の「Women Wolrd Team of The Year 2020」に選出された。

4-3-3のアンカーとして女子世界ベストイレブン入りしており、リヨンからは熊谷を含めて6人が選ばれている。

【写真】「クリスマスを一緒に過ごしたい!5人の美女サッカー選手」

なお、男子の「Team of The Year 2020」は、GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)、DFトレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)、フィルヒル・ファンダイク(リヴァプール)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)、アルフォンソ・デイヴィス(バイエルン)、MFヨシュア・キミッヒ(バイエルン)、ティアゴ・アルカンタラ(バイエルン⇒リヴァプール)、ケヴィン・デブライネ(マンチェスター・シティ)、FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)、ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)、リオネル・メッシ(バルセロナ)という顔触れになった。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら