いま10代の左利き選手で最も評価されているのは誰なのか。

『Transfermarkt』で最も市場価値の高い10代レフティを調べてみた。

9位タイ シャルル・デ・ケーテラーレ

シャルル・デ・ケーテラーレ

市場価値:1200万ユーロ(15億円)

クルブ・ブルッヘ所属、19歳

2020年にベルギー代表にデビューした地元ブルッヘ出身の大型レフティ。

190cmを超える体躯を持つ攻撃的MFだが、代役として急遽起用された左SBでも見事なプレーを見せた。

ブルッヘのCEOは「190cmだが、足元、デュエル、キープ力、ボールコントロール、個人技、フィニッシュまである。天井知らずだ」と大きな期待を寄せている。