昨年12月にトーマス・トゥヘル前監督を解任したことを明らかにしていたフランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン。

今回新しい監督としてマウリシオ・ポチェッティーノ氏を招聘したことを公式に発表した。

【動画】現役時代のプレー映像も!

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は1972年生まれの48歳。2014年から率いたトッテナム・ホットスパーをプレミアリーグの強豪に成長させたことで知られるアルゼンチン人指導者だ。

一昨年の11月に解任されてからはフリーの状態が続いていたが、今回選手時代に所属したパリ・サンジェルマンと契約したことが明らかになった。

アルゼンチン代表のDFとしてプレーしていた彼がパリ・サンジェルマンに所属したのは2001年から2003年の間。したがって今回13年ぶりに古巣へ復帰することになった。

フランス・リーグアンはしばらくウィンターブレイクを取っていたが、今週半ばから試合が再開される。

パリ・サンジェルマンは6日にアウェイでサンテティエンヌと戦い、週末にはブレストとのホームゲームを控えている。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら