レアル・マドリーからビジャレアルにローン移籍した久保建英の退団が間近に迫っている。

ウナイ・エメリ監督は「久保は退団したがっている選手であり、グループには入らない」と述べ、3部サモラとのコパ・デル・レイでもメンバー外になった。

そうした中、スペイン紙『Marca』のリーガの冬移籍まとめで久保に言及している。

「ヘタフェは冬の移籍市場でインテリオール、メディオセントロ、CBの補強にプライオリティを置いている。久保は現実的。カルレス・アレニャも接近している」、「ビジャレアルで自らのレベルを示せなかった久保はヘタフェにローンされる。ダニ・ラバもエメリの構想外となっており、彼も退団へのドアが開いている」などと伝えた。

【写真】「いま世界で最も凄い10代のレフティモンスターTOP10」

久保はビジャレアルでの19試合で1ゴール3アシストという結果。ヘタフェはコパ・デル・レイで3部コルドバに敗れるなど現在3連敗中だ。久保の移籍は実現するだろうか。

今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら