冨安健洋が所属しているボローニャは6日、ホームにウディネーゼを迎えての一戦に臨んだ。

試合の口火を切ったのは19分、冨安健洋のヘディングだった。リッカルド・オルソリーニのフリーキックに飛び込む!

【動画】これぞセンターバックなヘディング!

シュートはゴール右隅に決まり、冨安は笑顔でチームメイトと抱き合った。この試合ではサイドバック起用だったが、本職はセンターバックであることを証明するようなヘッドだ。

34分にはウディネーゼに同点弾を許すも、その後マティアス・スヴァンベリの追加点で再びリードを奪ったボローニャ。

ただ、このまま勝てるか…という後半アディショナルタイムにトルガイ・アルスランのゴールを決められ、最後に2-2と追いつかれてしまっている。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら