久しぶりとなるスクデット獲得を狙うミランだが、アタランタ戦に0-3で敗れてしまった。

試合後にズラタン・イブラヒモヴィッチがSNSにポストしたこんな画像が話題になっている。

「All in」というメッセージとともにスキンヘッドになった姿が…。

日本のメディアなどは「決意の丸坊主」などと伝えているが、この画像は加工されたもののはず。

事実、加工する前の“素材”に使ったとみられる全く同じ構図の写真がミランの公式HPで確認できる(昨年10月に撮影)。

イブラヒモヴィッチの素材画像

海外メディアでは、イブラが加工画像をポストした理由を推察。ミランに加わったばかりのマリオ・マンジュキッチをネタにしたものだという話が出ている。