ジョゼップ・グアルディオラ体制5年目を迎えたマンチェスター・シティ。

今季はやや低調だったのだが、ここにきて調子を上げており、プレミアリーグ首位の座を奪還している。

シェフィールド・ユナイテッドとの第21節にも1-0で勝利した。これで、2021年に入ってからは全コンペティションで9試合全勝。

Optaによれば、月間9勝というのはフットボールリーグが創設された1888年以降にイングランド1~4部チームが記録した月間最多勝利数になったとのこと。海外のファンたちは、1カ月で9試合も戦う日程に驚いていたが…。

また、シティはここ19試合で失点4と驚異的な守備力も披露。ただ、グアルディオラ監督は今季最も厳しい試合だったと述べていた。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「朝起きて建物から出たら、風と凍りつく様な状況を目にした。すぐに今季最も厳しい試合になるだろうと思ったよ」

「シェフィールドは現在最下位だ。プレミアリーグは世界で最も厳しいリーグだと気付いたね。

この勝利には選手たちに大いに感謝している。

冬はイングランドで最も厳しい季節だ。新型コロナウイルスもあり、誰にとってもおかしな生活になっている。

1月は全ての試合に勝利した。それは選手たちのパーソナリティを示しているよ」

【動画】133年で初!歴史を作ったジェズスの決勝ゴールシーン

ペップにとってこの日はシティでの通算500勝目でもあったそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】