南野拓実の加入が決まったサウサンプトン。

プレミアリーグ第22節ではマンチェスター・ユナイテッドと対戦したのだが、9-0で歴史的大惨敗を喫してしまった。 

セインツは初先発だった19歳アレクサンドル・ヤンケヴィッツが開始2分も経たずに一発退場。彼のタックルを受けたスコット・マクトミネイの足にはミミズ腫れができていた…。

ヤンケヴィッツはスパイクの裏を見せて、相手の膝付近を削るような形に…。

【動画】ミミズ腫れ…サウサンプトン19歳の一発退場タックルシーン

ほぼ90分間を数的不利で戦うことになったセインツ。後半41分にはDFヤン・ベドナレクもボックス内でアントニ・マルシャルを倒したとして一発退場に。

ただ、ベドナレクはカメラに向けて「マルシャルもファウルじゃないと言っていた」とこぼしていた。また、『BBC』によれば、ユナイテッドのスールシャール監督も「彼は間違いなく退場にさせられるべきではなかった」と擁護していたそう。

一方、ラルフ・ハーゼンフットル監督はヤンケヴィッツについては「若い選手の愚かなファウルが全てを殺した」と述べていたという。

Optaによれば、プレミアリーグで9点差がついた試合はこれで史上3度目だそう。1995年にユナイテッドがイプスウィッチを9-0、2019年にはレスターがサウサンプトンを9-0で撃破している。