寒さが増すなか、熱い闘いが展開されているプレミアリーグ。

『sportskeeda』による「今季のプレミアで影に隠れている5人の選手」を見てみよう。

エクトル・ベジェリン(アーセナル)

エクトル・ベジェリン(アーセナル)

彼はアーセナルでほぼ10年プレーしており、200試合以上に出場している。

25歳の右SBは膝の重傷で昨季は9か月ほど離脱。だが、今季はミケル・アルテタ監督からレギュラーとして起用されており、チームのパフォーマンスにインパクトを与えている。

指揮官も指摘したように全盛期の状態に戻り始めているようだ。クラブは厳しい戦いが続いているが、彼の調子がチームにとって重要になる可能性がある。