今季限りでリヨンとの契約が満了になるオランダ代表FWメンフィス・デパイ。

リーグアン第24節のストラスブール戦で2ゴールを決めて、3-0の勝利に貢献した。

川島永嗣が守るゴールに突き刺したスーパーなフリーキックは海外でも話題になっている。

【動画】これは川島がかわいそう…無慈悲すぎるデパイのスーパーFK弾

デパイがゴール正面から蹴ったフリーキックは壁の上を通過しながら鋭いカーブを描いでネットに突き刺さった。川島はほぼ反応できなかったが、これはGKとしてもノーチャンスの一撃だったはず。

海外のファンたちも「なんてシュートだ、シュートパワーよ…」、「完璧すぎる」などと反応していた。

これで、デパイはリヨンでの得点数が67に到達(出場162試合)し、カリム・ベンゼマの66ゴール(出場148試合)を凌駕。

『L'Équipe』によれば、デパイは「ベンゼマは得点を決め続ける偉大なストライカーだ。でも、彼と自分を比較したくはない。自分のパフォーマンスと記録には満足している。ベンゼマはインスピレーションをくれる存在だ。彼を超えることができて光栄だよ」と語っていたそう。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら