現在カタールで行われているクラブワールドカップに出場しているバイエルン・ミュンヘン。

欧州王者として臨んだ大会では準決勝のアル・アハリ戦を順当に勝利し、11日に行われる決勝戦への出場を決めている。

【動画】アフリカ王者に対して盤石の勝利、欧州王者バイエルン

しかしその前日、DFジェローム・ボアテングに悲痛なニュースが飛び込んできたようだ。

『The SUN』などのメディアによれば、ボアテングと先週別れたばかりの元彼女カーシャ・レンハルトが、火曜日にベルリンのアパートで亡くなっているところが発見されたという。

ポーランド生まれのカーシャは享年25歳。2012年にテレビ番組の企画で上位に入ったことで有名になり、その後モデルやタレントとして活動してきた。前の彼との間にノアという息子も授かっており、シングルマザーでもある。

ボアテングとの関係はおよそ15ヶ月続いていたものの、先日「ウソと絶え間ない不貞」のために別れたと宣言し、別離を発表していた。

なお、警察によればこのカーシャの死には犯罪行為の疑いはないとのこと。

ボアテングはすでにカーシャの葬儀に出席するためにドイツへと戻っており、11日に行われる決勝戦は欠場することになるそうだ。