サッカーへの熱さに関しては他に類を見ないものを持っている南米。今回話題になっているのはチリのサポーターだ。

『La Sexta』によれば、かなりの過激さを見せたのは名門コロコロのサポーターであるとのこと。

コロコロはチリで最も人気があるクラブの一つであるが、今季は34試合を終えて18チーム中16位と低迷。日本時間の18日6時からはウニベルシダ・コンセプシオンとの残留プレーオフに挑む。

それを前に、コロコロのサポーターは本拠地エスタディオ・モヌメンタルの前に集まり、選手のバスに向けて強烈な応援を捧げたそう。

【動画】もうマスクも何もあったものではないが、この熱さ…まさにチリだ

『La Sexta』によれば、「勝利するか、あるいは俺たちに殺されるかだ」というバナーまであったという。

なお、もしコロコロが降格した場合はクラブの95年の歴史上初めての屈辱的な記録となる。当然それを避けたいのは山々であろうが…。