2019年からナポリを指揮するジェンナーロ・ガットゥーゾ監督。

熱血漢として知られる彼の激しすぎるセレブレーションが話題になっている。アタランタとのセリエA第23節であった笑撃?シーンがこちら。

DFアミル・ラーマニの顔をギュッと掴んだガットゥーゾ監督だが、これは怒っているわけではない。

ピオトル・ジエリニスキがゴールを決めて、チームでセレブレーションをしていた最中の出来事だ。

海外のファンたちも「おかしいけど、ガットゥーゾだからね」、「ラーマニはどう反応していいか分かってなかったな(笑)」などと反応していた。

【写真】「背番号8」なのに守備の人だった8人

ただ、ナポリは2-4で敗戦。先日のユヴェントス戦には勝利したものの、ここ5試合で4敗と負けが込んでいる。

試合後のナポリはメディア対応をせずに沈黙を貫いたそうで、元イタリア代表MFジャンカルロ・マロッキは「懲罰的な沈黙かもしれない」と語っていたとか。