破竹の公式戦20連勝を達成したマンチェスター・シティ。圧倒的な強さを見せてるが、ジョゼップ・グアルディオラ監督は選手起用に頭を悩ませているようだ。

エースだったセルヒオ・アグエロは怪我と新型コロナウイルス罹患から戻ってきたものの、復帰後のプレータイムは限られている。

『Sky Sports』によれば、指揮官はこう吐露していたそう。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「彼のことを助けたいが、それと当時にラヒーム・スターリング、フィル・フォデン、ベルナルド・シウヴァもプレーしなかった。

全員が関われるようにするために対処しようとしている。

プレーするにふわさしい選手たちがいるが、そうなっていない。それがチームを預かる全ての監督たちが抱える難しさだ。

辛抱強くなって、出来る限りいい瞬間を利用しなければいけない。いいパフォーマンスをした選手は他の選手よりも多くのチャンスを得る。

セルヒオは1年間怪我をしていた。それは長い時間だ。2,3試合プレーして、また怪我で離脱してしまった。

私は今シーズンの適切なタイミングで彼が必要になると常に考えている。特別な才能とクオリティを持っているからね。彼は我々を助けてくれるだろう。

だが、彼に時間が必要であることは否定しない。ポジティブなのは50~60分プレーしたことで、それは彼の足にもいい。いいトレーニングを続け、ポジティブである必要がある。

タイトでタフなゲームがあり、我々はクン(アグエロの愛称)が必要になるだろう。我々には得点を奪える選手が必要であり、その点で彼は最強だ。

我々にとってセルヒオがすごく大事であることは分かっている。このクラブにとって最も重要な人間だ。最も重要なゴールを決めたし、全ての成功に関わったからね」

起用したいのはやまやまだが、試合で全ての選手を使うのは難しいと吐露していたそう。

【動画】これがシティ史上最も重要なゴール!アグエロが神になった伝説シュート

ただ、アグエロが必要になる時が必ずやってくるとも考えているようだ。