PSGはクプ・ドゥ・フランスのブレスト戦に0-3で勝利した。

そのなかで、エースFWはキリアン・エムバペは2ゴールの活躍。特に前半9分に叩き出した先制ゴールは圧巻だった。

センターサークル付近でボールを奪うと、ゴールに突進。桁違いのスピードで突き進むと、軽いフェイントで相手をいなして、左足でのシュートを突き刺してみせた。

スペースがあったとはいえ、相手ディフェンスが何も出来ない圧巻のゴールだ。

海外のファンたちも「スピードに乗ったなかでのボールコントロールがすごい」、「カカみたい」、「左足のシュートまで驚異的になったな」、「どうやったら守れるんだ」、「元祖ロナウドっぽい」などとザワついていた。

【写真】「タトゥーを入れていないサッカー界最強のスター10人」

なお、この試合では、アンヘル・ディマリアが戦列に復帰。『Le Parisien』によれば、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は「徐々に選手たちが戻ってきた。スカッドは強くなってきているし、競争が引き起こされる」と述べていたという。PSGは11日にバルセロナとのCLを戦う。