先週末に行われたマンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドのダービーマッチ。その結果は大きな話題になった。

21試合無敗と絶好調であったグアルディオラ率いるマンチェスター・シティ、この試合でもかなり有利だと言われていた。

しかしながら、試合開始からまもなくユナイテッドがPKを奪取し、ブルーノ・フェルナンデスが先制ゴールを決めることに成功。

さらに50分にもルーク・ショウが追加点を叩き込み、終わってみれば敵地に乗り込んだマンチェスター・ユナイテッドがシティを完封。見事な勝利を収めてみせた。

【動画】ブルーノ・フェルナンデスのPKがすべてを変えた!驚愕のダービーマッチ

『Daily Mail』によれば、先制点を決めたブルーノ・フェルナンデスは今回この試合で着用したユニフォームとスパイクを売ることを決めたそう。

使用したサービスは『GoGetFunding.com』。寄付をすればポイントを獲得でき、それを使って賞品のプレゼントに応募することができるものだ。

ブルーノ・フェルナンデスはこの販売で72万ポンド(およそ1億円)の調達を目論んでおり、現在は1900人以上から寄付を受けることに成功している。

彼がユニフォームとスパイクの販売を決意した理由は、ポルトガルに住む兄妹を支援するためだ。

現在5歳のレオノールという少女は、生まれてから1年後に神経芽細胞腫という稀な癌の一種に罹患し、それから4年間にわたってあらゆる治療を受けてきたという。

しかも、その兄であるジャイメという8歳の少年も、昨年のクリスマスに同じ神経芽細胞腫に罹患したことが判明し、兄妹で致命的な病気と戦うことになったそう。

この病気に対してはアメリカのフィラデルフィア小児病院が画期的な治療法に取り組んでいるものの、その手術を受けるためには100万ドル(およそ1億1000万円)が必要になる。

それを聞いたブルーノ・フェルナンデスは、彼ら兄妹が治療を受けられるように支援したいを考え、シティ戦で着用した物品を提供することにしたのだ。

『GoGetFunding.com』では5ユーロか5ポンドを寄付するごとに1クレジットを獲得することができ、多くのクレジットを使用すればするほどプレゼントの当選確率が上がっていく。

もしブルーノ・フェルナンデスのサイン入りユニフォームとスパイクを手に入れたいなら、このキャンペーンに参加してみては?