かつてレアル・マドリーなどでプレーした元ブラジル代表FWロビーニョ。

彼は2013年1月にミラノのナイトクラブで5名の男性とともに性的暴行事件に関わった疑いがあり、2017年に懲役9年を宣告されている。

このほど、ミラノの控訴審で一審と同じ懲役9年の有罪を宣告された。

【動画】すごい才能だったのに…ロビーニョ、神童時代の非道テク

『ESPN』によれば、控訴審では「被害女性の自尊心を残酷に傷つけた」、「当初から虚偽かつ口裏をあわせた証言をすることで当局の捜査をかわそうとしていた」などと断罪されたという。

ロビーニョは45日間以内にイタリアの最高裁に当たる破毀院へ上告するか否かを決めることになる。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」