34歳になってもプレミアリーグでゴールを量産するレスターFWジェイミー・ヴァーディ。

さぞストイックを貫いているかと思いきやそうでもないようだ。

かつてレスターでプレーしたDFリッチー・デラートが『Nieuwsblad』でこんな話を明かしていたそう。

リッチー・デラート(現アントワープDF)

「試合前夜、ジェイミーは(ビールを)飲み、ピザしか食べない。

例えば、彼が11試合連続でゴールを決めて、ルート・ファンニステルローイの記録を破った際もそうだった。

前の晩にバスのドライバーが僕らにポートワインを飼ってきてくれたんだ。僕らはそれをホテルの部屋に隠した。

僕は一杯だけだったけど、ジェイミーはボトルの残りを飲み干したのさ」

2015年のマンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアリーグ記録となる11試合連続ゴールを決めたヴァーディ。その前夜にはホテルの部屋に隠したワインを呑んでいたとか。

【動画】岡崎も激走!ヴァーディ、ユナイテッド戦でやった伝説の11試合連続ゴールシーン

ただ、デラートは2016年にレスターを退団しており、その後ヴァーディの食生活が変わった可能性もあるかも?

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら