世界最高峰の選手たちがしのぎを削るプレミアリーグ。

ここでは、『planetfootball』による「プレミアリーグで30歳以降に決めたゴール数が最も多い選手」を見てみよう。

5位:テディ・シェリンガム

テディ・シェリンガム

77得点

マンチェスター・ユナイテッドで33歳にして3冠を達成した元イングランド代表FW。

35歳でPFA年間最優秀選手賞を受賞したほか、プロ22年目となる40歳ではプレミアリーグ最年長得点も決めている。

自分が思う年齢が本当の年齢だ。シェリンガムがその証拠である。