かつてセレッソ大阪でもプレーしたことで知られるウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが、ウルグアイ2部のクラブで監督を務めることになったようだ。

フォルランを監督に任命したのは、2部で昨季10位となっていたアテナスSAD。契約は2年間であるという。

アテナスは1928年に設立されたクラブで、本田圭佑が所属したことでも知られるメキシコの名門パチューカのグループ企業でもある。

2ヶ月後にスタートするウルグアイ2部リーグで3位以内に入り、1部リーグへの昇格権を勝ち取ることが目標だそう。

【動画】ワールドカップ得点王、ディエゴ・フォルラン

フォルランは2019年8月に現役を引退したあと、古巣でもあるペニャロールの監督に就任した。それから11試合を戦って4勝という今一つの結果になり、そのまま解任されている。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら