川崎フロンターレのホームゲームで流れる選手紹介オープニング映像や公式Youtubeのクリップを担当している会社『エレファントストーン』が、クラブと公式パートナー契約を結んだとのこと。

エレファントストーンは2017年から川崎フロンターレの映像を制作し始め、今年からは選手紹介も手掛けるようになったそう。

【動画】エレファントストーンが担当した2021年ホームゲーム選手紹介オープニング

以下プレスリリースをお届けする。

エレファントストーンは、「象る、磨く、輝かせる。」をスローガンに企業のブランディング映像やサービス紹介映像を多く手掛けているPRIDING COMPANY(=誇りを創造する会社)です。

川崎フロンターレとは2017年よりスタジアム内での映像や公式YouTubeの映像を数多く手掛けており、2021年シーズンよりホームゲーム選手紹介オープニング映像も手掛けています。

4月3日(土)明治安田生命J1リーグ 大分トリニータ戦より上記の選手紹介映像の直前に、10周年を機に刷新されたコーポレートロゴのロゴアニーメーションが掲出されます。サウンドロゴ制作は、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやプロデュースなど幅広く活動しているCornelius(コーネリアス)が担当しています。

エレファントストーン 代表取締役CEO 鶴目和孝

この度、念願の川崎フロンターレのクラブパートナー契約を締結することになりました。

私自身、2007年シーズンから400試合以上ホーム・アウェイ問わずスタジアムに駆けつけており、いつかフロンターレのパートナーになれる様な会社にしたいという想いで起業し、創立10周年のタイミングで遂に念願のクラブパートナーになることが出来ました!

映像の力でフロンターレを今まで以上に応援していきたいと思います。
【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】