先日開幕した2021年シーズンのJ1。川崎フロンターレの旗手怜央が驚きの背番号変更をした。

旗手怜央

30番から47番に変えたのだ。本人によれば、「(47番は)高校3年間、練習試合で着てた番号」だそう。

静岡学園高時代に最初に作る練習試合用ユニフォームの個人番号が47番であり、今季川崎に加入した静学の後輩である田邉秀斗が個人番号30番だったため、旗手が番号を譲ったとか。

ここでは、プレミアリーグで47番をつけたことがある選手を取り上げてみる。